archive: 2008年11月  1/26

最判昭40.4.30 配当異議の判決効

No image

昭和39(オ)1299 配当異議 昭和40年04月30日 第二小法廷 判決 棄却 第19巻3号782頁 大阪高等裁判所 判示事項  配当異議訴訟における配当方法。裁判要旨  配当異議訴訟において、係争の配当部分について判決をする場合には、原告の有する債権額の限度において、これを原告に配当し、残余はこれを債務者に交付することを定めるべきである。参照法条  民訴法636条 主    文     本件上告を棄却する。 ...

  •  0
  •  closed